初めて,ヘアカラー,おしゃれ

初めてのヘアカラー、濃いめのバイオレットがオシャレ。

| ヘアカラー / メンズヘア / 髪のこと |

大学生になると急増する、初めてのヘアカラー。
初めてだから、どんな色が似合うのか自分では分からない。
ネットで調べた流行っている色を美容師さんにお願いする子がとても多いように思います。

最近流行っている色の代名詞といえば、

・「外国人風」
・「アッシュ」
・「グレー」

たしかにお洒落だし、気になる色ですね。

でも、そこで僕がいつも思っちゃうのが、
大学生とかになって、初めてカラーしたんだろうな〜って子って。。。

とりあえず明るめのアッシュにしました、、、少し経つと色が抜けて皆んな同じような髪色じゃん。。。
垢抜けたつもりが、逆にダサい。。。

って思っちゃうんですよね。ごめんなさい。

なんでそうなっちゃうかって話の前に、ヘアカラーってどういう風な理論で色が決まるかを話すと、

1.彩度(色味自体や色の鮮やかさ) × 2.カラー剤の明度(色の明るさ) × 3.その人の今の髪色(メラニンの量と種類)

ヘアカラーは、単純に明るいか暗いかだけではなく、この3つが合わさって完成します。

そして、外国人風にするためには、3番の今の髪色をブリーチを使ってできる限り明るくして外人みたいな明るさにしてから
1番でアッシュ系色味を掛け合わせて染めるダブルカラーが必要なわけです。

でも正直、僕は初めてのヘアカラーではブリーチを用いたダブルカラーをおすすめしないコトが多いです。
単純にダメージがあるし、更に色を維持するために自分でケアも相当しないといけなくなるしね。。。
そこから最初に話した、色が抜けてダサくなってしまう話につながっちゃうという図式。。。

もしくは、ブリーチ(ダブルカラー)せずにアッシュ系で出来るだけ外国人っぽくしようとすると、、、
初めて染める髪は、3番が真っ黒な状態の外国人風から最もかけ離れた状態なわけで、そんな状態でいくら頑張ってもみんな同じような中途半端な茶色になってしまうわけです。

まあ、それを美容師側がお客様にしっかり説明して
今回はとりあえず明るめのアッシュ(まあ普通のややアッシュな茶色にしかならないんだけど)で無難に染めて、次回にもう一度濃いめのアッシュ系で染める長期的作戦で外国人風に持っていくのはアリだと思います。

でもでもでも長期的に攻める作戦は髪が長くないとできないので髪の短いメンズにはきつい。そして、一発でおしゃれになりたい!って場合、、、
3番(ブリーチ)に頼らずお洒落なカラーを作り出すためには、1番か2番でお洒落さをだすしかないんですよね。

そんな時に、僕がけっこうやるのが、、、

1番の彩度を高く=色を濃いめにしてカラー

初めて,ヘアカラー,おしゃれ

むちゃくちゃ濃いバイオレットとピンクを少量ミックスしたカラー。
ピンク少々のアレンジは深みを出すためにしています。

初めて,ヘアカラー,おしゃれ

シャンプーすると、流れ出る赤紫の濃度がよくわかりますね。

で、仕上がったのが、こちら。

初めて,ヘアカラー,おしゃれ

初めて,ヘアカラー,おしゃれ

初めて,ヘアカラー,おしゃれ

バイオレット系のカラーはメンズには似合いづらいんですが、濃くするとイケてる。
女の子にも勿論おすすめですよ。
光に透けるとよりバイオレット感が増します。

僕が考えるオシャレなカラーの作り方は、先ほど挙げた

1.彩度(色味自体や色の鮮やかさ)
2.カラー剤の明度(色の明るさ)
3.その人の今の髪色(メラニンの量と種類)

のうちの1番か3番のどちらかか、もしくは両方を普通じゃないくらい振り切ってやるコトで作れると考えています。

この男の子のように1番の彩度をむちゃくちゃ濃くするか、3番のブリーチを使ってベースの髪の色をむちゃくちゃ明るくするか。
もしくはブリーチで明るくした上に、さらにむちゃくちゃ濃い色で染めるとか。

あと厳密に言うと、、、髪質も色の選択の幅にかなり影響があるんですが、話がややこしくなるので今回は割愛させていただきました。
その辺は担当の美容師さんがよくご存知かと思いますので、ご相談されてみてください。

初めてカラーをされる方や、お洒落なカラーにしたい方、周りにちょっと差をつけたい方の参考になればと思います。