ダークシルバー,メンズ,ヘアカラー
| ヘアカラー / メンズヘア |

ダークシルバーが、2017/SSメンズのおすすめカラー。

桜が散ってきて、葉桜になってくるとともに気温もぐんぐん上昇してきて、なんか新しいことしたい気分になってくる時期ですね。

これは、”切りまくりたい”  ”染めまくりたい”  美容師にとってチャンスです!

「春だから〜」という殺し文句を武器に、がんがん攻めてます。

 

ダークシルバー,メンズ,ヘアカラー

染める前、ビフォア。

施述履歴は、ゆるいボディーパーマとその前に7トーンぐらいの暗めのカラーをしている彼。
今回は、彼の人生初となるブリーチ&ダブルカラーをさせていただきます。

彼の希望としては、シルバーっぽい色にしたいけど、派手になりすぎると大学で目立ってしまうので少し地味な感じ良いそうです。

 

むっちゃ矛盾した要望やな。。。

 

 

 

彼の初となるブリーチとダブルカラー。失敗して、ブリーチに対してネガティブ印象与えてしまわないようにばっちりいい色にしたいと思います。

今回のポイントとしては、、、

  • ブリーチするのが初めて
  • シルバー系の色が良い
  • 派手すぎるのはNG

ということですので、

 

色が抜けて来やすいシルバー系のカラーだし、ブリーチしてのダブルカラーも初めてなので、
染めて日が経って来た時の色落ちなども考え、色落ちしたときにシルバーアッシュになるような、暗めのダークシルバーにしていこう。

 

 

 

 

 

ダークシルバー,メンズ,ヘアカラー

 

ブリーチで、とりあえず明るくしていきます。

前回パーマ履歴もありますので、ダメージも計算に入れながら明るくできるところまで明るくさせます。今回のカラーはとっても濃いブルーシルバーの薬剤をこの後使用するので、そんなに脱色が必要ないように思えますが、

最終的にゴールに定めているのは、日が経ち、色落ちしたときにシルバーアッシュになることですので、
しっかり脱色しておかないと、色が落ちたときただのブラウンになってしまいます。
ですので、ブリーチもしっかり塗布し、脱色していきます。

 

ダークシルバー,メンズ,ヘアカラー

田舎のヤンキーヘアの完成。

完全にヤンキー。でもいい感じに明るくなりました。初めてのブリーチですので無理せずにこのぐらいが良いかなと思います。

本当は、もう一発ブリーチ重ねてさらに脱色させたいところですが、彼は今回初めてづくしですのであまり攻めすぎないのも大事かなと思います。

それもありきで、このぐらいの脱色でも可能な、ダークシルバーをチョイスしています。

 

ダークシルバー,ダブルカラー,メンズ

ブルーとアッシュとネイビーをスペシャルミックスした薬剤でダブルカラー。

今回のカラーのコツは、根本を毛先よりも色味の濃い配合にして、根本を少し暗めに染めること。
そうすることで、色が抜けて来たときに毛先の方が明るいシルバーアッシュになって、さらには、新たに伸びてくる根本の黒い毛とのなじみも良くなり、染めたてよりもむしろ日が経ってから完成してくるカラーになります。

ここでも、薬剤はケチらずたっぷりと塗ります。

 

そして、、、

 

 

 

ダークシルバー,ダブルカラー,メンズ

ダークシルバー,メンズ,ヘアカラー

ダークシルバーの完成。

厳密にいうと、抜けて来たときの完成イメージがこの色の先にあるので、完成と言っていいのか分かりませんが、、、

僕の仕事はここまでで、あとは日が経って色がちょっと抜けてくると勝手によりオシャレになっちゃうはずです。笑

 

彼にとって初めてのブリーチを使用したダブルカラーで、途中経過の田舎のヤンキーヘアを見たときはかなり不安そうな顔をしていましたが、

仕上がって、このぐらい暗めに染め上がったのを見ると、とても安心していました。

 

ダブルカラーしてハイトーンの色を狙うとき、すぐに色が抜けてしまい、色持ちが悩みの種にることが多いです。
ご自宅でシルバーシャンプーなどを使用してもらって色をキープさせたりも出来ますが、

こんな風にダークシルバーを最初に狙って染めるのも、おすすめですよ。

次にご来店された時などに、もう一度ブリーチを重ねれば、明るめのシルバーも狙い易くなるので、1度目のダブルカラーをするときにダークシルバーは良いと思います。

 

       ご予約・お問い合わせ       ▶︎
         24時間ネット予約         ▶︎
ご予約