シルバー,ブリーチ,ヘアカラー
| ヘアカラー / メンズヘア / 髪のこと | ,

ブリーチしてシルバー系やホワイト系のカラーをするコツ。

人生に一度はやってみたいと思っているけど、なかなかやらないことって結構多いと思います。

これもそのうちのひとつかなーというやつ。

 

ブリーチで色抜いて、白っぽい髪にしたい。

 

大学生になったし、ヘアカラーしてお洒落っぽくしたい。出来るならシルバーとかにしてみたいけど、ブリーチをするのは、、、って言ってごにょごにょしていましたが遂に。。。

シルバー,ブリーチ,ヘアカラー

おもいっきりブリーチ オン!

しっかり色を抜くためにベッタベタにブリーチ剤を頭にのせさせていただきました。

シルバー,ブリーチ,ヘアカラー

とりあえず、金髪。

ブリーチしただけの髪ってむちゃくちゃダサいですね。本人も金髪ヘアに苦笑していました。
でもこのベース作りは大事です。

できる限り色素を抜きたいところですが、ダメージ具合も見つつ、ここぞというところでストップさせます。
黄色味が残っていても、求めるシルバー感にもっていけるならオッケーなので、出来るだけダメージさせたくないので、それ以上は求めません。
ダメージしすぎてしまうと、結果色持ちが悪かったり、色ムラにつながります。

 

シルバー,ブリーチ,ヘアカラー

本日2度目のカラー オン!!!

根元と、中間〜毛先の薬剤をかえて塗っています。

根元をやや暗めのブルー味を多めにしたカラー剤の調合にし、
中間〜毛先は黄色を打ち消すためのバイオレットとシルバーアッシュをミックスした調合になっています。

ヘアカラーでシルバーやホワイトにしたい場合、とにかくブリーチで脱色をすることになると思いますが、ブリーチで脱色していくだけではしるばーやホワイトにはなりません。
いくら頑張ってもうすい黄色味は必ず残ってしまいます。

その黄色味を反対色の紫で打ち消すための2回目のカラーというわけですね。

薬剤を塗布して少し放っておくと、塗った薬自体も発色してパープルになってきます。

そして。。。

シルバー,ブリーチ,ヘアカラー

シルバー,ブリーチ,ヘアカラー

シルバーヘアの完成!

根元のカラー剤を中間毛先よりも少し濃いめにしたので、中間〜毛先はシルバー。根元はややブルーがかったシルバーに仕上がっています。
根元の方がやや暗く見えたほうがヘアスタイルとして、綺麗に見えるのでそうしてあります。

彼の場合、髪質が固くて色が抜けづらかったので、どのくらい彼の理想に近づけるか心配でしたが、
ばっちりカッコよく、シルバーヘアになりました。

このようなハイトーンのカラーをする時、大事なのは良い色の維持。
むちゃくちゃ抜けやすいし、紫で髪の黄色を打ち消してシルバーにしているので、少しでも色が抜けると均衡が崩れて黄色くなってきてしまいます。

ですので、染めたては少しパープル味があるように染めてあります。

一週間ほど経ち、少し色が抜け、髪の状態が落ち着いてきた頃にシルバーヘアになるのを狙っています。

ちなみに彼には、自宅でもシルバーシャンプーを使用してもらうことをお願いしてあります。
(シルバーシャンプーとは…シャンプーに色素が含まれていて、シャンプーするとその色素が髪に入り込み、色落ちしたカラーを補填して色持ちを格段に良くしてくれるシャンプーです。シルバー以外にも紫や赤、青、ピンクなどあります。)

こういったハイトーンカラーはすぐに色が抜けて、黄色くなってきてしまいます。ですので染めた時ではなくて、染めてからもけっこう大事で自宅でもシルバーシャンプーなどを使用してもらえると、いい色を長く楽しむことができます。

 

シルバーやホワイトカラーのコツ、まとめ。

  • ブリーチしてつくる、ベース作りがとっても大事
  • ダメージを見極めて、求めるシルバー感にもっていける黄色味までブリーチする。求めすぎて、ダメージ増やしちゃダメ。
  • 黄色味を見極めて、紫をミックスした調合で黄味を消しつつ、必ずある退色を計算して染めたてはやや紫に。
  • 根元を少し、暗めに染めると自然なシルバーヘアになる。
  • 自宅でシルバーシャンプーを使用する。

 

夏になると、なんとなく明るいヘアカラーにしたくなっちゃいますよね。
こんなことをポイントにしてハイトーンカラーしてみると良いと思います!

       ご予約・お問い合わせ       ▶︎
         24時間ネット予約         ▶︎
ご予約