お正月。

| ぼくの日常 |

皆様、あけましておめでとうございます。

2015年を終え、2016年を迎えれるコトに感謝。僕の周りにいてくれる方々、本当にありがとうございます。
本年も美容師として夫として人として家族三人で成長していけるようにその時を楽しんで濃い1年にしたいです。

さて、新年は実家のある福井の三国にて過ごさせていただきました。

夏ぶりにじいちゃんとばあちゃんに生家へ会いに行ったので、
年々身体が弱くなっていく、じいちゃんに「髪切ろっか?」って聞いたら、
「切ったばっかや」っと断られました。(事前に髪きってあげる約束をしていたのに。なんなら、ばあちゃんの髪染めるのも断られました。。。)

仏壇と、天神様(うちでは正月と桃の節句、端午の節句に掛け軸を飾ります。道真公にあやかって、文武両道の逞しい子に育って欲しいという意味があるそう。)に挨拶を済ませ。

何をするでもなく茶を飲みながら、みんなで夏馬の相手をする。
これでいいのだ。

わたしは、サッカー天皇杯決勝をじいちゃんと夏馬越しに観る。

毎回、いろんなオモチャが用意されているのだが、物置に残されていた20年ほど前のオモチャを綺麗に磨いて小出しにしてくる。
僕が昔、使っていたもの。綺麗にしたとはいえ、保存をしっかり大切にしてあったのだろうと想う。

今回は、三輪車。

昔は高かったであろう、ボタンを押すと、光ったり動いたりする仕掛けが手元にある。さすがにもう壊れて動かない。

が、

20年経っても、

楽しく、乗れました。

夏馬も

父の姿を見て乗るが、

まだ自分で焦げない。

帰るたびに畑を見せるようにしている。

大根が品種の違う2種とサラダ菜、おりばやし(←漢字が分からない)、水菜が地面から生えている。

なぜか切り捨てられている大根と葉っぱしか見えない埋まった大根を見つめる夏馬。
最近の夏馬のお気に入り ” あんこん(大根) ”もうちの畑ではこう。
しかし今年は雪の下で甘くなる大根が期待出来なさそうです。

そんなこんなで、福井は全く雪がないお正月です。皆様どうお過ごしでしょうか?

2016年もどうぞ宜しくお願い致します。