くせ毛,ショートカット,ボリューム
| カットのこと / 髪のこと |

ボリュームがない髪質を、バランス良く見せるコツ。

毎日髪を切っていると、日本人ってホントにいろんな髪質の方がいるなーって日々思うんですが。

そして大体の方が良くも悪くもご自分の髪質にコンプレックスを持っていられます。あと年配の方ほど自分の髪質に悩んでる方が多いですね。

その中で特に女性の方で毛が細い方にけっこう言われるのが、

トップにボリュームが欲しい。

これ、むちゃくちゃよく言われます。

みなさん、どーにかして上の部分を盛れないかな?って考えているんです。

 

でも実際には、盛るということは、ヘアカットでどーにかすることではなくて、

スタイリングや、パーマなどをしてカットされたヘアスタイルに何かをプラスしてボリュームを出す。っていうことなんです。

そんなことは美容師にしか分からないので、一般の方はカットだけで上手に切ればボリュームが出ると思っています。

それじゃ結局どーにもできないんじゃんって話になっちゃいますが。。。

ちゃんとカットでトップのボリュームが増えたように見せることは出来るんです。

 

プラスではなく、マイナスの考え方。

トップを盛る(プラス)するのではなく、ボリュームが欲しい部分(トップ)以外のボリュームを減らせ(マイナス)ば良いんです。

は?何言ってんのこいつ?って感じですよね。笑

では実際に見ていきましょう。

 

ビフォー

くせ毛,ショートカット,ボリューム

くせ毛,ショートカット,ボリューム

髪質はくせのある細毛です。くせでまとまりづらいのと、毛先がふわっとして欲しくないところにボリュームでちゃってる感じです。

そして、

ボリュームを出すというよりは、必要ない部分のボリュームを減らすというイメージで襟足やサイドをすっきり切ると、、、

 

トップとバックに自然なふわっとしたボリュームがあるヘアスタイル。

くせ毛,ショートカット,ボリューム

こう見ると、ボリュームが出たように見えますが、実は上の部分のボリューム感はほぼ変わっていません。

 

くせ毛,ショートカット,ボリューム

並べてみるとよくわかりますね。

ポイントは、襟足とサイドをすっきりタイトにすること。
トップを増やす(プラス)のではなく、襟足とサイドを減らす(マイナス)ことで目の錯覚でトップとバックにボリューム感が増します。

ブローせずに手で乾かしただけですが、短く切って、くせがまとまり易くなっているので良い感じですね。

スタイリングや、パーマに頼らないでカットだけで作るヘアスタイルは、お家に帰ってからお客様が同じように楽にスタイリングすることができるので良いです。

       ご予約・お問い合わせ       ▶︎
         24時間ネット予約         ▶︎
ご予約