| ぼくの日常 | ,

カフェタナカでスチームパンクコーヒーを味わう。

名古屋市北区に移り住んでから3年ほど経ちますが、近いのに今まで行ったことが無かった、Cafe TANAKAの本店へモーニングに行ってきました。

1963年に自家焙煎珈琲専門店として創業し、2013年に50周年を迎えるカフェタナカでは、名古 屋の喫茶店らしい伝統的なカフェメニューはもちろん、女性シェフパティシエ田中千尋のスイーツ を、ゆったりとした空間でお愉しみいただけます。

また、カフェサロンでは毎週末ピアノの生演奏も行なっており、優雅なティータイムをお過ご しいただけます。公式HPより抜粋

北区でカフェタナカというと、大概の方が知っている超老舗カフェ。ぼくは福井人ですので、ピンと来ませんが…嫁さんはよく知っていて行ったことも何度かあるそうです。

この本店以外にも、JRタカシマヤ店、栄の松坂屋店、三重のジャズドリーム内と他に3店舗あるようです。

店内にはいると、まずケーキやお菓子が目に入ります。

奥へとすすむと、広いカフェスペースでカフェメニューはもちろん、ケーキなどのスイーツを食べることもできます。

今日はモーニングの時間にお邪魔しましたので、僕は本日のスペシャリティーコーヒーとスクランエッグトーストのモーニングセットを、
嫁さんは紅茶とホットドックのモーニングセットを頂きました。

カフェタナカ,名古屋市北区,モーニング

カフェタナカ,名古屋市北区,モーニング

スブランブルエッグトーストは、たまごがたっぷり盛られ、つい「おぉ〜」っと声を出してしまう程のボリュームでした。

メニュー表に乗せてある写真よりも実物は完全に盛られていますよ。すごい得した気分になります。

カフェタナカ,名古屋市北区,モーニング

通された席は調理場が近く、あまり見かけないスチームパンクマシンがよく見えます。

僕の注文したコーヒーの抽出準備がはじまると、ぽこぽこと湯が湧き上がり、「ぱこん、ぱこん」っと小気味良いリズムで独特な金属音が鳴り始めます。

そして、

カフェタナカ,名古屋市北区,モーニング

本日のコーヒーはエチオピアで酸味が強いコーヒーです。と丁寧に一言添えられ待望のコーヒーが。

酸味系のコーヒーと説明されましたが、スチームパンクで抽出しているからか、とてもマイルドで少し時間が経ってからも全く酸味の強さを感じないぐらい上品な味でした。

嫁さんの紅茶もぼくのコーヒーもポットで運ばれ、テーブルでカップに淹れてもらえます。ポットにはもう一杯分残っていて、コーヒーをお代わりできるので2杯分ゆっくり過ごさせてもらいました。

店内はとても広く、ソファーもゆったりとしていてピアノジャズが流れるとても落ち着ける雰囲気です。

コーヒーもおいしく、モーニングもボリュームがあって美味しかったです。

ここ本店限定でアフタヌーンティーがあって、それがすごい気になるので今度はアフターヌーンティーを愉しみに来たいと思います!

カフェタナカ

       ご予約・お問い合わせ       ▶︎
         24時間ネット予約         ▶︎
ご予約