ボブ,リップライン,ショートカット
| ぼくのヘアスタイル創りのこだわり / カットのこと / 髪のこと | ,

アウトライン(縁取り)にこだわったシンプルボブ。

前回ワンレングスに切ったお客様。

ワンレングスボブ。シンプルイズベストって意外と難しいが、美しいものっていたってシンプル。

それから一ヶ月半ほど経ち、今回はさらにもう少しサイドを短くカットしたいとオーダーをいただいたので、

今日は、水平ラインのワンレングスにちょっと手を加え、襟足を前上がり、サイドを水平ラインのボブを切ろうと思います。

ボブ,リップライン,クラシック

ビフォア

クリップで留めてありますが、まだハサミはいれておりません。あごの高さで切って伸びた状態です。

ボブ,リップライン,クラシック

バックを前上がりにカット

今回目指す長さは、あごより短いボブ。それをイメージして、襟足を剃らなくて良いギリギリの長さから、耳へ向かってやや前上がりになるように切りました。

ボブ,リップライン,ショートカット

サイドをカット

今回のポイントは横の長さにあるので、慎重に切っていきます。特にサイドは濡れている時と、乾かした時で長さの印象が変わりやすいので、乾かした時もイメージして切っていきます。

 

そして。。。

 

ボブ,リップライン,ショートカット

ボブ,リップライン,ショートカット
ボブ,リップライン,クラシック

襟足からサイドへかけてのラインが美しい、クラシカルなボブ

ただまっすぐ切るのではなく、首の楕円に優しく沿うように流れるような曲線で切ります。そうすることでどの角度から見ても美しいラインが完成します。

カラーもしたかったのですが、とりあえず見送り。。。
暗めのダークアッシュにしようとしていましたが、今やるとブルゾンちえみになるからヤメましょうということで。笑

       ご予約・お問い合わせ       ▶︎
         24時間ネット予約         ▶︎
ご予約